写真でみる野生植物     フッキソウ   トップページへ

フッキソウ   ツゲ科 フッキソウ属
学名: Pachysandra terminalis Siebold et Zucc.
北海道から九州の林内に生える、雌雄同株の常緑小低木。高さ20〜30cmになる。茎の下部は地面をはい、上部は斜上する。葉は厚く光沢があり、卵状楕円形で、葉縁には粗い鋸歯があり、密に互生し輪生する。茎頂には穂状の花序があり、上部に4本の太い雄しべからなる雄花、下部には2つに分岐した雌花を5〜7個つける。白色の花弁に見えるのは萼片であり、4個ある。花期は3〜6月。秋に乳白色で球形の果実を結ぶ。

撮影 : (左)
(右)
宮城県仙台市太白区・仙台市野草園  2006.4.15
宮城県仙台市青葉区・蕃山  2006.4.16
フッキソウの花 フッキソウ・・・もうすぐ開花
フッキソウの花 フッキソウ・・・もうすぐ開花




ページトップへ




| サイトマップ | このサイトのご利用について | お問い合わせ | リンク集 |
Copyright (C) 2005 Wild Botanical Laboratory. All Rights Reserved.