写真でみる野生植物     スカシユリ   トップページへ

スカシユリ   ユリ科 ユリ属
学名: Lilium maculatum Thunb.

海岸の砂浜や崖に生える多年草。風の強い場所では高さ10〜30cmほどのものが多い。葉は茎に付く間隔が短く密生しており、厚くて光沢がある。花期は6〜8月。短い茎の上部に不釣り合いなほど大きな黄赤色の花を上向きに咲かせる。花の長さは7〜10cmほどで花弁の間に隙間があり、スカシユリの名前の由来になっている。花弁の色は黄赤色で、赤褐色の斑紋が彩りを添えている。

撮影 : 宮城県石巻市網地島  (左上) 2005.7.23  (他) 2005.7.30

岩場に咲くスカシユリ
砂浜に続く草むらにも咲いています




ページトップへ




| サイトマップ | このサイトのご利用について | お問い合わせ | リンク集 |
Copyright (C) 2005 Wild Botanical Laboratory. All Rights Reserved.